arrow-left-2arrow-left-3arrow-left-4arrow-leftchronodiggdown-arrow--lineardown-arrowearthfacebookfacebook_ (2)facebook_forward-arrowforwardgooglehomeico-downloadico-linkindustries--1industries--10industries--11industries--2industries--3industries--4industries--5industries--6industries--7industries--8industries--9linkedinmailmarkernewspaperpadlockpage-arrow-leftpage-arrow-rightpage-listpencilpinterestplay-buttonprintersearchsocial-diggsocial-facebooksocial-googlesocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubestartwittertwitter_user

会社概要



Artis - about us

Artis(アーティス)は1983年に設立され、2008年にMarposs(マーポス)に買収されました。ArtisはマーポスのMARPOSS Monitoring Solutions GmbHによって管理されているブランドであり、マーポスの世界的なネットワークを通じて販売されています。

MARPOSS Monitoring Solutionsは、Artis GmbH、Brankamp GmbH、Prokos Produktions-Kontroll-System GmbHの3社が統合されています。 Artisが焦点を当てているのは、切削業界のプロセスと状態モニタリングです。 Brankamp および Prokosは、冷間成形、熱間鍛造、板金成形業界のプロセスモニタリングと制御、および金属成形業界向けのPM、MES、DCシステムサポートです。 詳細については、ウェブサイトwww.brankamp.comをご覧ください。

MARPOSS Monitoring Solutions GmbHは、金属切削加工における工具および工程モニタリング業界の国際的なリーディングカンパニーです。Artisシステムは、生産プロセスの分析、保護、最適化におけるタスクを担います。工程モニタリングについて30年以上の経験を持つArtisは、今日、金属切削工作機械向けのモニタリングシステムと制御システムソリューションにおける世界最大のサプライヤーです。

現在、30,000を超えるシステムが、世界中の主に自動車および航空業界で使用されており、単一部品の製造や大量生産で使用されています。 毎年、世界中で約1,200の新たなシステムが導入されています。 Artisは、マシンの構想および標準制御タイプへの統合についてメーカーと緊密に連携しています。

多くの機械メーカーとエンドユーザーは、弊社のシステムの利点を確信しており、それらを標準指定しています。インダストリー4.0の分野では、弊社のソリューションでさまざまな要件を満たすことができます。

Artis(アーティス)のエンジニアとアプリケーション技術者は、金属切削、NC、PLC、ドライブ、バスシステム、ツール、クランプツール、機械構造、機械コンポーネント、ワークピース材料、消耗品、エマルジョン、冷却潤滑剤に関連する、加工の最も重要な事項について、長年にわたる学術的な経験があります。ハードウェアとソフトウェアの最新技術が、Artis独自のひずみゲージと圧電センサーの開発および製造の基礎を形成しています。

2008年、Artisは生産現場での測定・制御用精密機器製造のリーディング企業グループであるマーポスグループに参加しました。 マーポス社の製品は、品質の最適化と生産プロセスの合理化において、生産チェーン全体で重要な役割を果たします。マーポスは、世界80か国に3,500人以上の従業員を抱え、グローバルな流通およびサービスネットワークを備え、常に世界中に事業所を構えます。マーポスの詳細については、ウェブサイトwww.marposs.comをご覧ください。

受賞歴

2019年Ford Global Manufacturing Technical Excellence Awardsでは、Artisプロセスモニタリングテクノロジーを特徴とするthe Transmission Gear Hobbing Process Monitoringプロジェクトが、300エントリ中の上位4組のファイナリストに選ばれました。

マーポスとフォード社で組織したWorldwide PTME (Powertrain Manufacturing Engineering)チームは、従来の個数計算による工具交換方法ではなく、工具の摩耗を特定するための工具モニタリング技術を実装しました。新たなモニタリングシステムは、工具寿命を3080%向上し、生産時間の損失、標準外の選別、およびスクラップ品による隠れた工場のコスト削減に役立ちました。現在、この技術はフォード社の標準となっており、世界中のトランスミッションギアリングパワートレインのホブ標準作業範囲およびプロセス表に含まれています。

研究プロジェクト

研究開発活動は、革新的または改善された新たな製品とプロセスにつながります。 マーポスは、研究開発は技術革新の成功にとって非常に重要で決定的なものと考えています。マーポスは、国際的な研究プロジェクトに多くのパートナーとともに参画しています。

 

 

 

Top お問い合わせ
Close
Close